Re:ブラックハットSEOスパムの倫理観

  • 2013/04/02(火) 22:47:49

http://www.searchengineoptimization.jp/ethics-of-black-hat-seo

かなり、無茶苦茶な倫理観かも・・・ww


>スパムが欺いてる相手は消費者である。


極論・・・杉w

この論法が成り立つのは、
糞コンテンツをブラックSEOで上位表示させているケースのみである。


しかし・・・

2013年基準でいえば、由緒正しいコンテンツを備えるサイトが上位にいる。
ランキングの差は、SEOの質の差だけ・・・だったりする。

いまどき、糞コンテンツをブラックSEOで「上位安定」
など、昔話もいいとこ・・・である。

つーか、糞コンテンツでもタイトルと説明文をクリックするのは検索者。
ニーズに合致してれば、糞もダイヤモンドになるんじゃね?
その逆で、オーソリティの大御所サイトも検索者のニーズに合わなければ、
ダイヤモンドも糞サイトに成り下がる。

所詮、神の検索結果なんてのは、
開いて見なければ、わからない・・・「おみくじ」なんだよw
それが、神(google)のお告げってもんだ。
SEOで欺くとか・・・そういった正論ぶりっ子が微妙w



こんなブラックもある。

・資金力を背景にアドワーズを独占する。→これ、SEOよりも最強。

・資金力を背景にSEOコンサルパワーで、内部ホワイト施策。
 →それって、ホワイトかよ〜やり杉サイトもチラホラww

・有用なコンテンツを持つ競合サイト同士、ユーザー人気・評価は互角、
 だけど、両者は黒々糞リンクの宝庫ww



ある程度有用なコンテンツを備え、
偽りのホワイトSEOパワー
が勝敗を決する。

1ページと2ページの差はSEO(最適化の差)だけで、
コンテンツの優劣に差はない。

よって


ブラックSEOが消費者を欺むくなど・・・極論として切り捨てていいだろう。



SEOはホワイトとブラックが共存する運命共同体。
勝敗は、内外SEOパワーでライバルを凌駕する資金力と運だけである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/09/26(木) 13:32:44

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/10/17(木) 17:30:31

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/10/19(土) 03:49:03

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/10/25(金) 00:24:31

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2013/12/15(日) 01:24:30

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

HOME |